くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

成松大介

『成松大介 現役引退を発表!!』

投稿日:

五輪2大会連続出場をはじめ、これまで数々の活躍を果たしてきた成松大介(熊本農業高校出身)が本日の熊日新聞の紙面上にて引退を発表されました。

画像

 

オリンピックでは2016年のリオ大会に続き、2020東京大会にも出場。

そして2018のアジア大会では日本代表選手として唯一のメダルを獲得。

また全日本選手権においては2010~2015まで6連覇し、2016年は五輪後の為に一旦休養を取りましたが、復帰後は2017~2019までまた3連覇を達成しました。

以下、簡単ではありますが改めまして成松選手のこれまでの活躍を紹介します。

 

2010~15で6連覇、そして16~19までまた3連覇を達成した全日本選手権

 

2011 全日本選手権決勝

 

2012 全日本選手権決勝

 

2014 全日本選手権決勝

 

2016 アジア予選を突破し、五輪出場権を獲得!!

 

地元・熊本で開催された五輪壮行会

 

リオ五輪では見事初戦を突破!!

1人の画像のようです

写真の説明はありません。

 

成松大介ストーリー

https://www.facebook.com/100009171112861/videos/1644998592482495/

 

2018 アジア大会では日本勢唯一のメダルを獲得!!

 

2019 ロシアにて開催された世界選手権では2勝を挙げ準々決勝へ進出するも、ベスト8入りはならず

 

2019 全日本選手権決勝

 

2020東京五輪

リオに続きオリンピック初戦突破を果たすも、負傷により次戦を棄権となりました。

この一戦がラストファイトとなりました。

 

最終的なアマチュア戦績は122勝25敗。

日本のアマチュアボクシング界にその名を残し、リングを去っていく成松大介。

これまで長きに渡り日本の第一人者としてアマチュアボクシング界を牽引し、たくさんの感動を与えてくれました。

本当にありがとう。

そして本当にお疲れ様です!!

 

カテゴリー

-成松大介

Copyright© 熊本ボクシング , 2021 All Rights Reserved.