くまもとボクサー応援サイト

熊本県高校ボクシング部OB会

2019 世界選手権 成松大介

『世界選手権 成松大介 ベスト8進出ならず』

投稿日:2019-09-18 更新日:

ロシア・エカテリンブルグにて開催されていた世界選手権。

県出身の成松大介選手(自衛隊体育学校)がライト級(-63kg級)の日本代表として参戦しており、12日・14日と連勝でトーナメントを勝ちあがり。

昨日の17日はベスト8進出をかけ、ブラジルのDE OLIVEIRA Wanderson選手と対戦しました。

 

世界選手権@エカテリンブルク

 

ライト級 準々決勝のリング 赤コーナーに成松大介登場

一進一退の攻防

 

互いに決めてを欠き3Rが終了

手が挙がったのは青・DE OLIVEIRA Wanderson選手でした。

ポイントは3-2でした。残念。

成松選手、連戦お疲れ様でした。

また、熊本をはじめ、全国の皆様、大会期間中は連日に渡って応援頂き誠にありがとうございました。

 

《試合動画》

 -63kg級準々決勝 1時間52分~ 

《試合動画》

-63kg級準々決勝 1時間52分~ (Wi-Fi環境推奨)

 

《投稿一覧》

     

     

-2019 世界選手権, 成松大介

Copyright© 熊本県高校ボクシング部OB会 , 2020 All Rights Reserved.