くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2016 総体 熊本

『2016 高校総体回顧③ L・LW級』

投稿日:2018-11-17 更新日:

先日の高校総体決勝戦。
ライト級&ライトウェルター級

《ライト級》
小濱 尚大(東海星翔)
VS
茂岡 優作(東海星翔)

小濱尚大の判定勝ち (3-0)

・東海星翔同士の対決となったライト級決勝。
ここも静かな試合展開でしたが、新人戦チャンピオンである小濱尚大の伸びの良い右ストレートが茂岡を捕らえる場面が多く見られた。

 

毎ラウンド、要所要所でうまくパンチをまとめてポイントを稼ぎ、新人戦に続き県大会優勝!

《ライトウェルター級》
岡田 尚大(九州学院)
VS
上田 龍進(東海星翔)

☆岡田の判定勝ち (3-0)

 

新人戦の決勝と同じカード。

その時はなかなか良い勝負だったが、今回ははっきりと岡田の勝ちだった。

 

サウスポーの上田に対し、いきなりの右、返しの左。そして足を使う事も忘れずに、動いては左リード。
2R終盤には相手コーナーに詰めて、連打を浴びせる場面もあり、見事フルマークで勝利。
インターハイは2年連続の出場。

カテゴリー

-2016 総体 熊本

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.