くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2016 総体 熊本

『2016 高校総体回顧② F・B級』 

投稿日:2018-11-17 更新日:

先日の高校総体決勝戦。
フライ級&バンタム級

 

《フライ級》
竹見 浩史朗(東海星翔)
VS
高木 郁弥(開新)

8階級の中で唯一、一年生が決勝に上がったのがフライ級。
竹見浩史郎はジュニア時代からジムに通っていた選手で、高校では今回が初の大会。…にも関わらず、デビュー戦となる一回戦で新人戦Vの優勝候補・高木優斗・熊農)を撃破!その勢いのまま快進撃で勝ち上がり。

 

決勝戦でも強敵・高木郁弥を破り、優勝!
まだ改善すべき所はたくさんありますが、その分伸びしろも大きい。
まだ高校入学から僅か3ヶ月。
『怖いもの知らず』を武器に、インターハイでも暴れて欲しい。

 

《バンタム級》
村上 龍誠(九州学院)
VS
西村 美輝(熊本農業)

☆村上の判定勝ち (3-0)

新人戦優勝、九州チャンピオンとして選抜にも出場した、村上龍誠。

その選抜では残念ながら初戦で涙を飲んだものの、自分なりに敗因を研究してパワーアップ。今大会では『動いては打つ、打っては動く』をテーマに、勝ち上がりから常に自分のボクシング。

  

決勝戦でもガッツ溢れる西村美輝を相手に終始危なげない試合運び。
初のインターハイ出場!

カテゴリー

-2016 総体 熊本

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.