くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2017 愛媛国体 重岡優大

『愛媛国体終了! 熊本県勢は3人が準V!』

投稿日:

 

愛媛県は松前公園体育館で連日熱戦が繰り広げられていた『第72回国民体育大会 笑顔つなぐえひめ国体』も本日が最終日。
各階級で決勝の各競技が行われました。

熊本県勢は成年の部において3名の選手が決勝に進出しておりましたが、残念ながら3選手ともに後一歩というところで惜敗。
今回はチャンピオンの誕生とはなりませんでした。

~愛媛国体 決勝結果~

《成年の部 LF級 決勝》

重岡 優大 (熊本/拓殖大学)
VS
坪井 智也(静岡/日本大学)

●重岡のポイント負け

 

《成年の部 W級 決勝》

浦嶋 将之 (熊本/拓殖大学)
VS
金城 大明 (埼玉/自衛隊体育学校)

●浦嶋のポイント負け

 

《成年の部 LH級 決勝》

友松 藍 (熊本/平成国際大学)
VS
高倉 久生 (栃木/日本大学)

●友松のポイント負け

 

今回は残念ながら決勝で惜敗となってしまいましたが、どの試合も力の差は僅かだったように思います。
そして熊本県は成年チームのみの出場ながら、総合成績で見事8位入賞!おめでとうございます!

今月5日から始まった愛媛国体ボクシング競技。熊本県成年チームの皆さま、長期間に渡る戦い、本当にお疲れ様でした。
また、熊本から応援して頂いた皆さん、このページを見て下さる皆さま、国体期間中はたくさんの応援、誠にありがとうございました!()

 

カテゴリー

-2017 愛媛国体, 重岡優大

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.