くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2017 愛媛国体

『愛媛国体準決勝終了、県勢は3人が決勝へ!』

投稿日:

 

本日行われた愛媛国体、準決勝。
熊本県勢は4名の選手が出場。堤聖也が惜しくも判定で敗れるという不運もありましたが、重岡・浦嶋・友松の3選手が見事に勝利し、明日の決勝へ進出しました!

《LF級》
重岡 優大 (拓殖大学)
VS
長谷部 大地 (岡山/駒澤大学)

○重岡のポイント勝ち!

《F級》
堤 聖也 (平成国際大学)
VS
北浦 龍馬 (長崎/東京農業大学)

●堤のポイント負け

《W級》
浦嶋 将之 (拓殖大学)
VS
村上 真統 (福島/拓殖大学)

○浦嶋のポイント勝ち!

《LH級》
友松 藍 (平成国際大学)
VS
照井 湧真 (岩手/東京農業大学)

○友松のポイント勝ち!

これで5人出場中、3名の選手が決勝へ進出するという活躍の熊本県成年チーム!
明日の決勝もそれぞれ強敵との対戦ですが、3名の選手の頑張りを期待しております!!
頑張れ!熊本!

 

カテゴリー

-2017 愛媛国体

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.