くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

OB紹介

『OB紹介! 東海OB本田さん』

投稿日:2018-11-17 更新日:

熊本県高校ボクシング部OB会のみなさん、こんにちは。(^.^)

今日は仕事で中央区・壺川へ来たのでお昼は『ぐれぇす』へ行って来ました!

ここは東海OBの本田さんが経営されているご飯屋さんです。

…という事でOB紹介、第3弾!
今回は東海OBの本田正憲さんにご登場お願しました!(*^^*)

 

本田さんは東海大二・大東文化大で活躍した元・トップボクサー。高校時代には2年生でインターハイを制したという強者です!

今でこそ2年生チャンプというのも珍しくありませんが、かれこれ30年前。キッズやジュニアボクシングなどという言葉がなかった時代に2年生でチャンピオンに!しかも、ボクシングを始めたのも2年生になってからというから更に驚きです。
本田さんは一年時にはラグビー部に在籍。しかし、お兄さんが全日本のトップ選手としてご活躍された本田寛明さん(自衛隊体育学校)だった事もあり、二年生になってからボクシング部へ入部!…にもかかわらず、入部半年足らずにしてデビューからの11連勝で広島インターハイ優勝!
本人は「いゃいゃ、重量級(ライトヘビー級)だったから…。(((^^;)。」と謙遜されますが、凄いの一言!
また、その年には東海大二も団体で二度目の全国優勝!

本田さんは三年時には縁あって埼玉・秀明上尾高校へ転入。インターハイではライトウェルター級まで絞って出場。階級を変えての二連覇こそならなかったものの、ベスト8の好成績。

高校卒業後は同じ埼玉の大東文化大学へ。
当時一部リーグだった強豪校で、4年間リーグ戦の全試合に出場。1年時には1勝しか上げる事が出来なかったものの、学年を重ねる毎に1勝ずつ勝ち星を増やしていき、4年時にはキャプテン&ポイントゲッターとして4勝を挙げ、『優秀選手賞』を獲得!

国体には縁がなかったものの、全日本には4年連続で出場。一年生時には3位になり、オリンピック強化指定選手にも認定。

そんな本田さんが最も印象に残っている試合というのが、全日本で対戦した『超』が付く名選手であり、アマのトップスター・三浦国宏さんとの試合。
五輪にも二度出場、全日本を7度も制した国内無敵王者との一戦はさすがに敗れはしたものの、トップ選手と拳を交えた事は今でも良き思い出であると語ってくれました。

大学卒業後は熊本に戻り、生まれ育ったこの地で『ぐれぇす』を開業。
大学時代からの仲だという奥様と一緒にお店を切り盛りし、今年で20年。
忙しい毎日ですが、ボクシングへの愛は変わらず!
毎週月曜日には県立体育館でオヤジボクシング&キッズ・ママ教室を開催し、今でも楽しくボクシングと付き合っております。

今は『原点回帰』という事で体重をライトヘビーに体重を戻しているとの事ですが(((^^;)、時折見せる動きは現役時代を彷彿とさせます。

お店でも厨房内で機敏な動きを見せてくれる本田さんは、ギャグこそ滑りがちなものの(((^^;)、その明るい人柄で地元の人からも愛されているみたいです。(^.^)

OBのみなさん、お近くに寄られた際は是非『ぐれぇす』へどうぞ。(^.^)

 

カテゴリー

-OB紹介

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.