くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

OB紹介

『開新OB・キックボクサー黒原準兵!』

投稿日:2018-11-16 更新日:

2016年2月27日

熊本県高校ボクシング部OB会の皆さん、こんにちは。(^.^)

いつも見て頂き、ありがとうございます。
たくさん『いいね』して頂き、感謝です。
ありがとうございます!

いつも現役選手に関しての情報や試合結果のご報告が多いですが、今回は頑張ってるOBの紹介をさせて頂きます!
熊本の高校のボクシング部を卒業されても、多くのOBの方々が各方面で活躍されておりますので…。
題して、『卒業後も頑張っているOB達!』(^.^)

第一回目は、開新高校ボクシング部OB・キックボクサーの黒原準兵クンです!

記念すべき一回目に登場の黒原クンは、現在30才。高校卒業後、数年はボクシングから離れておりましたが、やはり格闘技への熱が冷めず、ボクシングジムを探す事に。しかしながら、仕事が終わってからでも通える、遅くの時間まで空いているジムがなかったとの事…。
そこで同じ立ち技系格闘技である、キックボクシングジム・SKアクティブへ入門。

 

 

東区は小山の空港線・NTTドコモ裏にあるこのジムで、師と仰ぐ藤本会長に出会い、今年ではや7年目。
これまでプロのキックボクサーとして、16試合のリングに上がり戦ってきました。

 

  

 

キックに転向後はスタンスの違いや『首相撲』と呼ばれるキック独特の技に戸惑う事もありましたが、藤本会長の元で徐々にその才能を開花。下地であるボクシングのパンチの技術プラス、開新高校時代は西垣監督に鍛えられた精神面の強さが今、活きてます。

普段はお茶目な一面も見せますが、キックに対しては真面目な黒原クン。
師・藤本会長をして『超頑張り屋!』と称される30才は、普段は運送業として決して楽ではない仕事に従事しながら、疲れているはずの体にムチ打って、毎日21時過ぎからジムワーク。それだけでも頭が下がります…。

来月は当ジム主催の興行(in フードパル熊本)で、ついにメインイベンターとしてリングに上がる事に!

『いつも通りKOをねらっていきます!』と力強く宣言!!

来月6日は私も気合いを入れて応援してきます!(^.^)

 

(ちなみにSKアクティブには、黒原クンの2つ上で東海大二OBの松崎銀治郎クンも所属しておりました!

OBは色んなところで繋がるもんです。)

 

頑張れ!準兵!!

みなさん、応援のほど宜しくお願いします!(^.^)

カテゴリー

-OB紹介

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.