くまもとボクサー応援サイト

熊本県高校ボクシング部OB会

学校紹介

『学校紹介!熊本工業高校ボクシング部』

投稿日:2018-11-17 更新日:

熊本県高校ボクシング部OB会のみなさん、こんにちは。(^.^)

GWも明け、各高校ではようやく授業が再開!
そして来月の高校総体の会場も無事決定したとの事で…。
行って来ました、学校紹介!(*^^*)

3回目となる今回は、熊本工業高校さんへお邪魔させて頂きました!

 

現在の熊工ボクシング部は、福井監督・中川部長・末松顧問という指導者陣の元、新三年生4人・新二年生3人の計7人で来月の高校総体に向け練習に励んでおります。

地震の影響で学校の開始が遅れた事もあって、1年生の入部はまだこれから。
熊工ボクシング部には特待生の『枠』がない為、ジュニアでボクシングを経験していた『即戦力』が入ってくる事はなく、ボクシングを始めるのは全員が高校に入ってからとの事。

練習は日曜を除く、月から土曜。

 

  

基本的な練習メニューはランニングからスタートしシャドー・マス・バッグ・筋トレなど、スタンダードなメニューを約2時間。

熊工のボクサーを見れば分かるところですが、良い意味で『学校の色』というのがない。
一昨年前から監督として就任された福井監督が選手個々の性格・体格を見極め、それぞれに合ったスタイルを見出だして、上位に通用する選手を育成。

  


現役選手のスタイルも、ファイターからボクサー、手数で攻めるタイプからテクニシャンまで様々。
昨年は同監督が就任一年目からその手腕を発揮。10月の和歌山国体では早くも全国チャンプを誕生させました!
(LF級 永田丈晶、現・中央大学)

昨年の総体では、その永田だけが優勝という結果でしたが、今年はそれ以上の数の県チャンピオン誕生に期待がかります。

個人的に見て光っていたのは、三年生でサウスポーの田中選手!
高校ボクシング界には『右利きサウスポー』も多いですが、彼の場合は書くのも、打つのも、蹴るのも、全て左というナチュラルなサウスポー。
他の部員同様に、高校に入ってからこの競技に出会ったという田中選手。まだフォームも固まっておらず、『ぎこちなさ』が残る感もありますが、魅力的なのはそのパンチ力。
『固い』よりも『重い』系のパンチですが、右も左も破壊力は十分!
まだ全国的な活躍こそありませんが、その潜在能力を十分に秘めた選手!
総体での活躍を期待しております!(^.^)

また、女子でキャプテンの西垣選手は全日本、そして3月の全国選抜にも出場した熊本の女子ボクサーきっての実力派!
今年から総体でも女子の部の試合が実施されますので、同校では唯一の女子選手である彼女の活躍にも期待をしております!
(女子の部はPi・F・Fe級で公開競技とて実施されます)

総体では初となる、天草を舞台とした闘いまで早くも3週間を切り、ますます練習にも熱が入る熊工ボクシング部!
一人でも多くの選手が広島インターハイへの切符を獲得出来る様、応援しております!

頑張れ、熊工拳児!!(^.^)

《投稿一覧》

     

     

-学校紹介

Copyright© 熊本県高校ボクシング部OB会 , 2020 All Rights Reserved.