くまもとボクサー応援サイト

KUMAMOTO BOXING

2016 岩手国体 重岡銀次朗

『2016希望郷いわて国体 重岡がV! 浦嶋が準V!』

投稿日:2018-11-17 更新日:

熊本県高校ボクシング部OB会のみなさん、こんにちは。(^^)

『第71回国民体育大会 2016希望郷いわて国体』 最終日、全競技終了しました!

 

本日の決勝戦には熊本県勢として2名の選手が勝ち残っておりましたが、結果、少年の部・ピン級で重岡銀次朗選手(開新)が優勝!

成年の部・ウェルター級で浦島将之選手(拓殖大学)が準優勝でした!!

おめでとうございます!(^^)

 

 

~岩手国体最終日、熊本県選手 決勝戦の結果~

《少年の部》

・ピン級 決勝

重岡 銀次朗 (熊本/開新)
VS
田中 ゆうや (福岡)

○重岡のポイント勝ち! 三冠達成!!

 

《成年の部》

・ウェルター級 決勝

浦嶋 将之 (熊本/拓殖大学)
VS
金城 大明 (沖縄県)

●浦島のポイント負け

 

今大会、熊本県チームは悔しい判定を落とす事もありましたが、全員一致の団結力で総合成績でも2位の快挙!!

選手・監督・スタッフの皆さま大変お疲れ様でした!

 

また、大会期間中は岩手県の方々の暖かいおもてなしに大変感動しました!本当にお世話になりました!
岩手県、そして奥州市の皆さま、奥州WBCボクシングクラブの皆さま、本当にありがとうございました!

 

そして、熊本から応援して下さった皆さま、5日間に渡り応援ありがとうございました!()

-2016 岩手国体, 重岡銀次朗

Copyright© KUMAMOTO BOXING , 2021 All Rights Reserved.