くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2016 インターハイ

『広島インターハイ 上田 惜敗』  

投稿日:2018-11-17 更新日:

熊本県高校ボクシング部OB会のみなさん、こんにちは。(^^)

広島インターハイ2日目! 本日の結果! その⑥

県勢6選手が登場した今日の2日目。
ラストは最重量級・ミドル級の上田飛雄吾選手(城北)!

今日の相手は過去1勝1敗の宮崎・日章学園の吉野選手でしたが、惜しくも判定で破れる結果となってしまいました。

上田選手の調子も悪くなかったかと思いますが、3度目の対戦となるだけに相手は良く研究・対策をしてきているなといった印象でした。

上田選手も左右に動きながら右を打ってでますが、サウスポーの相手に対して最後まで距離感を掴めず…といった感じで、悔しい負けとなりました。

 

上田選手は三年生ですが、ボクシングキャリアも浅く、まだまだこれからの逸材。
一度や二度は誰だって負けるもの。
これからのの奮起に期待しております!

頑張れ!飛雄吾!!

カテゴリー

-2016 インターハイ

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.