くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2016 全日本女子選手権

『花田果歩 初の日本一!』

投稿日:2018-11-17 更新日:

全日本女子選手権大会最終日!

ジュニアの部フェザー級で九州学院の花田選手が決勝に進出しておりましたが、先ほど試合が終了し、今日も見事TKOで勝利!!

 

大会初優勝を決めました!(^^)

 

・フェザー級 決勝

花田 果歩 (九州学院)
VS
荒井 菜々美(山形・日大山形)

○花田の1R TKO勝ち!

熊本県高校ボクシング部OB会さんの投稿 2016年12月24日土曜日

 

初戦、準決勝とともにTKOで勝ち上がってきた九学の絶好調ガール・花田果歩。

 

決勝の相手は東北は山形の実力者・荒井選手。難敵相手に戦前は苦戦も予想される中でしたが、終わってみれば今日も最終回のゴングを待たずに試合を終了させました!

サウスポースタイルから得意の左ストレートを武器に攻撃を組み立て、試合開始1分足らずには左をクリーンヒットさせ早くもカウントを奪うハードヒッターぶり!

 

再開直後にもパンチをまとめて2回目のカウントをゲット!

ここでレフェリーが試合をストップ!

今日も早々に試合を終わらせました!!

名門・九学ボクシング部に久々の全国タイトルをもたらすとともに、自身としても初の日本一!

 

笑顔がかわいい17才のサウスポーは、まだ競技歴こそ長くはありませんが昨年末から急成長!インターハイ初戦負けでの悔しさをバネに、見事初優勝を飾りました!
本当におめでとうございます!!()

 

これからもますますの活躍を期待しております!

おめでとう!花田!!(^^)

カテゴリー

-2016 全日本女子選手権

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.