くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2015 和歌山国体 永田丈晶 重岡優大

『和歌山国体 重岡が3冠達成、永田が初V!』

投稿日:2018-11-15 更新日:

熊本県高校ボクシング部OBのみなさん、こんにちは。

お待たせしました!

本日行われた和歌山国体ボクシング競技、最終日。
熊本県勢4選手が登場した、決勝の結果です!

4選手中、2選手が優勝!!
2選手が準優勝!

おめでとうございます!

 

◎少年の部

P級 重岡 優大 (開新) 優勝!
LF級 永田 丈晶 (熊工) 優勝!
LW級 岡田 尚大 (九学) 準優勝

◎成年の部

LH級 友松 藍 (平成国際 秀岳館出身) 準優勝

重岡選手、選抜・インターハイに続き、高校3冠達成!(通算4冠目)

 

決勝では昨年の同大会決勝で惜敗した相手に完勝でリベンジ!高校でのラストとなる大会も優勝で締めくくりました!!

永田選手、高校最後の全国大会で悲願のV!

この階級のインターハイチャンプ、2位の選手をダブルで撃破しての優勝は見事!!
最後の最後、愚直な努力が華を咲かせました!

 

また、わずかの差で惜敗したものの、岡田選手はまだ二年生。今大会で決勝のリングを経験した事は大きな財産になります!来年は必ず日本一になるものと信じております。

そして、成年の部において唯一決勝に進んだ友松選手。決勝は紙一重の差でしたが、友松選手の実力であれば、必ず近い内にタイトルを獲得出来るはずです!!
惜しくも準優勝となった二人、これから益々期待しております!

そして、熊本県チームは団体総合4位。  

おめでとうございます。

県選手団の皆様、お疲れ様でした。

最後に、国体期間中は試合結果や熊本県チームの状況を連絡頂き、坂田監督にはお世話になりました。ありがとうございました(^.^)♪

カテゴリー

-2015 和歌山国体, 永田丈晶, 重岡優大

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.