くまもとボクサー応援サイト

熊本県高校ボクシング部OB会

2019 新人戦 九州

『九州新人戦 2日目!』

投稿日:2019-01-19 更新日:

九州新人戦も2日目。

本日は各階級で準決勝が行われました。

 

昨日の初日は出場した選手全員が勝ち上がるという、これ以上ないスタートだった県チーム。

 

今日も昨日の勢いそのままにと、県チームの活躍を期待して会場へ…。

会場となっているアクシオン福岡。

ボクシング会場は九州大会としては若干狭いかな…と感じる所もありますが、近代的で立派な施設。

 

2日目の今日はまずは女子の部から競技開始。

トップバッターには本日が初戦となる上村選手(熊工)が登場。

しかし、残念ながらもRSC負け。

 

昨日の7戦全勝の勢いそのままに…とはいかず、黒星でのスタートとなったしまった2日目のチーム熊本。

 

しかし、続くライトフライ級・フライ級に登場した熊農コンビが揃って快勝!

ライトフライ級の平尾虹海(右)と、フライ級の井上歩。

まずはライトフライ級。

平尾選手も本日が初戦でしたが緊張する事などなく、初回からエンジン全開で終始自分のボクシングを展開。

終始、相手を圧倒。

二度目のカウントが入ったところでレフェリーが試合をストップ。

見事RSC勝ち!

おめでとうございます!(^^)

 

そしてフライ級の井上選手。

同じく今日が初戦でしたが、先にRSC勝ち決めていた平尾選手以上の攻撃的なファイトで圧勝!

 

初回から積極的な攻めを見せ、早々に2度のカウントを奪い試合を終わらせました。

 

 

そして男子の部。

ピン級では上野選手が優勝候補で昨年の2冠王・荒竹選手に善戦するも惜敗。

しかし、続くライトフライ級では入田選手がポイント勝ち!

決勝進出を決めました。

入田琴司、ポイント勝ち!

選抜出場を決めました。

おめでとうございます!

 

続いてフライ級では熊農・川瀬選手が敗れたものの、バンタム級では同じく熊農の江崎選手が勝利し、決勝に進出。

ライトフライの入田選手に続いて、選抜の切符を手にしました。

江崎選手、RSC勝ち!

 

 

ライト級では九学の上野選手もRSC勝ちを決め、こちらも選抜が確定

2度のカウントを奪いRSC!

おめでとうございます!

 

その後のライトウェルター級準決勝戦では野添選手がナイスボクシングを披露しましたが、悔しくも判定負け。

残念。

 

ウェルターの寺本選手。

寺本選手も僅差の判定負け。

 

そして今日のラストとなったミドル級。

この試合も悔しい判定負け。

 

 

今日は3名の選手が決勝進出を決め、3月の選抜大会への出場を決めましたが、悔しい負けもあり残念でした。

大会はいよいよ明日が最終日。男子の部で3選手、女子の部においては4選手が優勝めざし頑張ります!

明日も応援、宜しくお願いします!

 

《投稿一覧》

     

     

-2019 新人戦 九州

Copyright© 熊本県高校ボクシング部OB会 , 2020 All Rights Reserved.