くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2017 総体 熊本

『高校総体 3日目終了!』

投稿日:

 

高校総体ボクシング競技。

どの階級も高校生らしいクリーンで熱いファイトが続き、会場は連日盛り上がりを見せております。
本日で早くも3日間の競技が終了し、早くも明日が最終日となりました!
見事に決勝進出を決めた選手のみなさん、おめでとうございます!(^.^)

一方、その影で残念ながら決勝へ進む事が出来なかった選手も多数…。しかし、さすがは熊本のボクシング界!そんな中にもこれからを期待させるボクサーがたくさんいました!(^.^)
その中の一人が天草工業・汐崎辰彦選手。

本日のミドル級準決勝で敗れはしましたが、終始ガッツ溢れるナイスファイト!
今日は開新の実力者・舩脇選手との対戦でしたが、気持ちのこもったファイトで会場を沸かせました。力強い左右の連打で相手をコーナーに詰めもう少し… というところまで追い詰めましたが、最後は後一歩及ばず、残念。しかしながらハートの強さを見せるナイスファイト!
三年生なのでこれが高校最後の試合という事ですが、どんなカタチでもこれからもボクシングを続けてもらえれば…と思える好素材でした。()
汐崎選手、ナイスファイトお疲れ様です!

という事で、早くも明日は最終日!(^.^)
各階級で決勝戦を残すのみとなりました。
8月に福島で開催されるインターハイ。各階級、誰がその切符を手にするか注目のところです
そして気になる学校別のポイント争いですが、やはり3日目を終えても東海大星翔が一歩リード!最多となる9選手(男子7・女子2)を決勝に送り込んでおります。
その他の高校は人数順に…

開新 6選手 (男子5・女子1)
九学 5選手 (男子2・女子3)
熊農 2選手 (女子2)
秀岳館 2選手 (男子1・女子1)
菊池 1選手 (女子1)
熊工 1選手 (男子1)

となっております。

明日はいよい決勝戦です!
月曜日という事でなかなか難しいかとは思いますが、お時間のある方は是非とも会場へ足をお運びになり応援を宜しくお願いします!(^.^)

 

カテゴリー

-2017 総体 熊本

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.