くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

合同練習会

『合同練習会』

投稿日:2018-11-15 更新日:

熊本県高校ボクシング部OB会のみなさん、こんにちは。(^.^)

九州学院OBの広報、兼連絡係、兼でっちの冨田です。(((^_^;)
いつも見て頂き、ありがとうございます!

本日、九州学院高校にて合同練習会が行われておりましたので見学に行ってまいりました!

昨日、今日と2日間にわたり行われた合同練習会。
本日は秀岳館・開新・熊工・九学、そして福岡から大宰府高校チームが参加。練習開始の10時より、30以上のカードが組まれ次々とスパーリングが消化されました。

 

個人的に見て光っていたのは、先の県新人戦でも優勝を飾った、ピン級の重岡銀次郎選手(開新)。
今日も最軽量級らしく、軽快でスピーディーな動きを披露。そして時折見せるのが最軽量級らしからぬ強烈なブロー。また、何より凄いと思ったのがハートの強さ。160センチにも満たない体ながら、2・3発の被弾など物ともせず相手の懐に入り込んでいく勇気。そして打たれたら直ぐさま打ち返す、負けん気の強さ!
『闘志なくして技術は生きず』の教訓通り、ハートの強さがこの競技においては必要不可欠な要素であると、改めて感じました。
今年見事に三冠を達成した、兄の優大選手にも負けない活躍を期待します!

女子の部からは、西垣選手(開新)と木庭選手(九学)の両実力者。
女子の部はまだ選手が少ない為、スパーリング相手にも困るといった現状ですが、そういったハンデを乗り越え、これからも引っ張って行って欲しいです!

今日のスパーだけを見れば、上記の3選手の動きが良かったなとは思いますが、全体的に見てみると各高校・各選手の実力は、さほど大きく開いていないと感じました。
今日のスパーにしても、先月の新人戦にしても、実力差は紙一重。
1月には長崎にて新人戦の九州大会が行われますが、出場する選手も出れなかった選手も、
『悲観せず、かつ 楽観せず』。

練習次第でいくらでも強くなれるし、弱くもなる。

それぞれに、次の試合で満足のゆく結果を出せる様に!

今後の飛躍を期待しております!!

選手のみなさん、お疲れ様でした。(^.^)

カテゴリー

-合同練習会

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.