くまもとボクサー応援サイト

熊本県高校ボクシング部OB会

『城北高校ボクシング部』

投稿日:2018-11-16 更新日:

熊本県ボクシング部OB会のみなさん、こんにちは。(^.^)

日曜日の今日、以前からやりたいと思っていた企画、『各高校のボクシング部紹介』。
やっと出来ました。(*^^*)

記念すべき第一回目は、『城北高校ボクシング部』にお伺いしました!

熊本は県北の山鹿市にあります城北高校、ボクシング部は平成9年4月に同好会として誕生、12年に部として始まりました。
現在は二年生5名、一年生2名の計7名で吉岡監督の指導のもと、練習に励んでおります。
今日の練習は基本・マスの後、テーマを決めたバック打ち(今日のテーマは左の使い方)。

 

 

練習は基本的に毎日。しかし、城北高校には遠方からスクールバスで通学している生徒さんも多く、ボクシング部の部員とて例外ではありません。
その為、練習はバスの時間が来る18時まで…。授業終了後に急いで準備をし、毎日限られた時間の中で全力を出しきる様、頑張ってます。
しかしながら学校が休みとなる土日にはバスもなく、その為に練習に来れないという部員も(以前までは)少なくなかったとの事…。
そういった背景をなくす為に監督が工夫して作成したのが、『ボクシング部練習予定表』と『城北高校ボクシング部通信』。

  

練習予定表をお渡して保護者の方々に送迎してもらう事で、休日に少しでも部員が練習に来れる様にしているとの事。その甲斐もあって、今では休日でも出席率100%!
そして自ら作成した『ボクシング部通信』を発行する事で、部の近況を報告しコミュニケーションを計っております。(ボクシング部通信には保護者からの返信もあり、互いにキャッチボール)。

自身も東海・近畿大学でアマチュアボクサーとして活躍した吉岡監督。

ボクシングの技術的な指導もさる事ながら、特に大事にしているのが練習前後に行う、『ミーティング』。

選手と距離を詰めて話し合い、部のモットーでもある『心の教育』『人間形成』『社会に出て通用する人間をつくる』という事につなげております。
ほんの数時間の練習参加でも伝わってきましたが、城北の選手達はみんな素直で真面目。また、挨拶・礼儀・掃除など、リング外で光るものが多い。

先月の新人戦でミドル級の九州チャンピオンとなった上田選手を筆頭に、これからも応援したくなる城北高校ボクシング部。
試合の方はまだ常勝とはいかなくも、これからまだまだ成長する『上昇軍団』!
伝説はここから始まる…。という卒業生の落書きが真実となる日も近い!

まずは選抜での勝利、そして『城北魂』を発揮して、これからますますの活躍を期待しております!

本日はありがとうございました!(^.^)

※同校のHP ボクシング部の紹介も是非ご覧下さい。(^.^)

☆ ↓ ★ ↓ ☆ ↓ ★ ↓ ☆

http://www.johoku-hs.ed.jp/…/dayli…/club/boxing/boxing.shtml

  • B!