くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2018 全日本女子選手権

『全日本女子&社会人選手権 2日目!』

投稿日:2018-12-21 更新日:

全日本女子選手権&社会人選手権も今日で大会2日目。

本日は開会式の後、ジュニア女子→シニア女子→社会人の順に各階級の競技が行われました。

 

熊本県勢は本日ジュニアの部に4名の選手が出場しましたが…、ピン級の上村眞梨恵(熊工)がRSC負け、ライトフライ級の平尾虹海(熊農)がRSC負け、フライ級の森こゆき(熊農)が判定負けという悔しい結果に。

しかしながら、ジュニアの部として県勢ラストに登場したバンタム級の井上歩(熊農)が判定勝ちをおさめてくれました。

井上選手 おめでとうございます!

明日も活躍を期待します!(^^)/

 

 

また、シニアの部では県出身の小村つばさ(自体校)が登場。

 

昨年までLF級で3連覇を達成している彼女。

今年は一つ階級を上げてフライ級でエントリー。

 

初戦となる今日もいつも通りスピードある自分のボクシングを展開。

サウスポースタンスから左ストレート、右フックを的確に決めポイントをゲット。

 

結果は判定でしたが、5-0で小村。

おめでとうございます!

 

しかし実力者が多く集まるフライ級。トーナメントも日々厳しいものに

明日は国体で苦杯を喫した同門の並木選手が相手。

リベンジに期待します!

頑張れ小村!

 

大会3日目となる明日は、今日まで勝ち上がりを決めている井上選手と小村選手。そして明日が初戦となる北崎天寿(九州学院)がジュニアの部/フェザー級に登場します。

 

明日も応援宜しくお願いします!

頑張れ!熊本!(^.^)

 

 

カテゴリー

-2018 全日本女子選手権

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.