くまもとボクサー応援サイト

熊本ボクシング

2017 新人戦 九州

『全九州高等学校新人ボクシング競技大会  最終日!』

投稿日:

こんにちは。()
新人戦 九州大会3日目! 最終日の本日は各階級で決勝戦が行われました!
熊本県勢としては決勝のリングに8名の選手が登場。結果として4名の選手が見事優勝し、九州チャンピオンに輝きました!

おめでとうございます!

以下、本日の試合結果です。

《男子の部 決勝》

・ピン級
重岡 銀次朗 (開新)
VS
田中 湧也 (福岡・博多)

○重岡のポイント勝ち (3-0)

・ライトフライ級
大窪 泰雅 (東海大星翔)
VS
川谷 剛史 (福岡・豊国)

●大窪のポイント負け (0-3)

・バンタム級
中田 流星 (東海大星翔)
VS
西 晃 (佐賀・高志館)

○中田のポイント勝ち (2-1)

・ウェルター級
上村 龍太 (開新)
VS
成富 丈一郎 (佐賀・杵島商業)

●上村のポイント負け(0-3)

・ミドル級
舟脇 龍聖 (開新)
VS
吉野 憲吾(宮崎・日章学園)

●舟脇のポイント負け (0-3)

《女子の部 決勝》

・ライトフライ級
濱崎 美文 (九州学院)
VS
浦川 詩穂 (佐賀・杵島商業)

●濱崎のTKO負け

・バンタム級
前田 文夏 (熊本農業)

○認定優勝

・ライト級
花田 果歩 (九州学院)
VS
松竹 朱生 (長崎・長崎鶴洋)

○花田のTKO勝ち (1R 1分1秒)

男子の部では、優勝した重岡・中田、準優勝の大窪、そしてフライ級の竹見選手らが選抜へ。
また、女子の部ではライト級の花田選手が選抜へ出場となりました。
おめでとうございます!
3月の岐阜の舞台でも活躍を期待しております!!

 

カテゴリー

-2017 新人戦 九州

Copyright© 熊本ボクシング , 2022 All Rights Reserved.